プロフィール

ニックネーム柴﨑久美子
自己紹介 177.pngHPはこちら177.png

◯ミュージック&メディアアーツ尚美
 ピアノ科卒

◯代官山音楽院にてピアノ奏法、
 音楽理論、アンサンブルなどを学ぶ

◯エサレン(R)マッサージ プラクティショナー

◯タイ政府認定
 ITMタイマッサージ LEVEL1取得

◯ホリスティックヘルスケア研究所
 teate(R)セラピスト

◯2013年 SpilitDance SoulSong
 ティーチャートレーニング参加

◯2012年から5rhytms、2016年より
 ダンス&ムーブメントセラピーの
 ワークショップに定期的に参加。
 
--------------
◯中学生まで
千葉県の里山で田んぼに囲まれて育つ。
育った環境に窮屈さを感じ
高校は地元から離れた街を選ぶ。

◯高校時代
高校では「数学をやりたくない」
「芸術系を学びたい」ということから
文系のクラスに入る。
吹奏楽部に入るも何かが違うと
5か月程度で退部。
その後「何となく」高校生活を過ごす。

◯専門学校時代
大学に行く意味合いが
さっぱり理解できず
好きだった音楽を学ぶために
専門学校のエレクトーン科に入学する。

3年目に副科でとったピアノのクラスで
ピアノの音色にノックアウトされる。
その後ピアノ科に転科。

ピアノ科でクラシック、ジャズ、ポップスを学ぶが
幼少時代からピアノを続けてきた同期生との
テクニックのギャップに劣等感を感じまくる。

「起きている時間はずっと練習をする」と
決めたため練習のしすぎで腱鞘炎になったことも。

知り合った他学科の仲間とともに
Vo.Ba.Keyでバンド活動を始める。
(キーボードを担当)

◯社会人になって
楽器店の店舗で勤務。
どうしても販売の営業がうまくできずに
自分には向かないなと半年で退職。
(相変わらずバンドは続けている)

転職しOLをしながらバンド活動に専念。
都内でライブ活動するもVo脱退により
バンド開催。ベースとキーボードの
ユニットとして楽曲制作をスタート。
ライブサポートも行う。

◯東京時代
26歳で結婚を決め、上京。
27歳で入籍。
OL兼、主婦をしながらの
音楽活動を続けるが
音楽活動に限界を感じて活動休止。

しばらくしてから座骨神経痛になる。
仕事に差し支えるほどになり
カイロプラクティック、整体、ヨガに通いだし
「体」に興味を持ち始める。
この頃に母親が入院。
入院中の母親の足裏を揉んだら
とてもとても喜ばれる。
「あれ?音楽でこーゆーことが
 したかったんだ!」と
自分の想いに気づく。
「あ、でも音楽じゃなくても
 できるんだ」と気づき
ボディワークの世界へ。

◯体に触れる人になる
teaseセラピー、ロッキンフロー、体軸理論、
エサレンボディワーク、タイマッサージを学ぶ。
体から学ぶことの多さに良い意味で驚く。

2011年よりエサレンボディワーク東京 吉祥寺店 
チェンマイチェンマイ吉祥寺店に
2年半勤務。
この頃から、エサレンボディワークをきっかけに
出会った5リズムのワークショップに
定期的に参加し始める。

◯独身へ戻る
ボディワークを始めてから
日常生活に違和感を感じるようになる。
1年半程考えた結果「バンド解散」のような形で離婚。

◯長野時代
離婚後、長野県安曇野市にある
穂高養生園へボランティアをしに行く。
2か月滞在した結果、
ここで働きたいという想いが湧く。
その後スタッフとなり
2016年11月末まで勤務。

エサレンボディワーク、受付、事務、
散歩担当、ワークショップ担当、
夜のリラクゼーション(ムーブメント)担当、
人事担当、ごくまれにキッチン補助、など
養生園全体の業務に携わる。

◯再び千葉へ
穂高養生園退職により
2017年に実家のある千葉県へ戻る。
性別女性
職業専門職
趣味・興味自己探求、音楽(ピアノ、歌)植物(ハーブ、花、木)、珈琲
好きな場所自然の多い場所
好きな本吉本ばななさんの本
好きな映画天使にラブソング、RENT、スターウォーズ
好きな音楽なんでも
最も幸せな時温泉に浮かんでいる時、何かに体を委ねている時、花に囲まれている時、自然が賑やかだなと思える時