自分を知ってゆく喜び

ここ数年、冬は自分を振り返る季節になっている。
過去の自分、今の自分のことを
本を読みながらその内容に
照らし合わせてみる。

「あの時の状態はこれだったのか」
などと、気づくことは多くて
「ならば今必要なこと、今できることはこれ」
「これから必要なことはこれ」
と、道が見えてくる。

それは私にとって
「自分を知っていく」ということに感じるし
道を進むにつれ
自分の中にある芯が見えてくるような気がする。

他の誰でもない
自分のパターン
自分の持つ性質

それを教えてくれるのは
周りにいる人たちでもある。

たくさんの目から見た私でも
きっと、どこか共通する部分があって
それは
「空って昼間は青く見えるよね」
みたいなことなんじゃないかと
今は思っている。
a0329147_21532100.jpg

[PR]
by shiva1129 | 2017-02-14 22:12 | つぶやき | Comments(0)

エサレン®ボディワークプラクティショナーのブログ


by 柴﨑久美子